2006年04月20日

移転のお知らせ

Son and Fatherへお越しくださりありがとうございます。
当ブログは下記URLに移転いたしました。
http://saf.hs-freak.net/
上記URLから、お越しくだされば幸いです。
また、ありがたくリンクを頂いているブログの管理人さま、
お手すきのときにでも変更していただけると、大変うれしいです。
重ね重ね勝手なお願いとは存じますが、何卒ご容赦くださいますよう
お願い申し上げます。

このブログには、励ましや温かいコメントがたくさん詰まっています。
私の宝物です。
ですから、ここは旧ブログとして存続させます。
私もみなさんがくださったコメントを見に来ますし、
みなさんも、思い出したときに遊びによってもらえたら、非常にうれしいことです。
追記のようなコメントやトラックバックもお受けします。
もちろん、それに対するお返事もさせてもらいます。
ただし、新しい記事は投稿いたしません。
しかし無料サービスのため、運営者側での措置が行われた場合は
やむを得ず閉鎖となるかもしれませんが。。。

では、『新 Son and Father』にどうぞ、ご期待ください!
あ、冗談です(笑
posted by シロウ at 11:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月15日

イチバンブロ

我が家の一番風呂はkaz
二人での生活だから、「どちらが先か?」ってことになるけど。
kazが先に入るのは、それなりに理由がある。
アトピーなのだ。。。

1歳の誕生日を迎えた頃からほっぺたにでき始め
今は、ひざの裏、手首、ひじの内側など
関節部の皮膚の柔らかいところが炎症を起こし気味だ。
重度のアトピーではないが、再々かゆがるので
親としても心配が絶えない。
「バツイチオヤジのアトピー奮戦記」なるブログでも書けそうなのだ^^;

同じ風呂でも「できるだけ良い状態で」という思いがあるから
kazを先に入らせる。
冬場の寒いとき、kazの風呂が済むとかなり温度が下がっている。
追炊きができないので、私はぬるま湯に我慢して入っている。
湯を足せば良いのだが、なんとなくもったいなくて…^^;

しかし、春の訪れとともに湯の温度の下がり具合が減ったので
それなりに、リラックスしたバスタイムを過ごせるようになってきた。^^

アトピー。。。
最初は「いずれ、治るだろう」と楽観視していたが、かなりの難病…
家庭内の洗剤・石けん類を全て『無添加』のモノに換えてから
症状も以前よりは良くなっている。
同じ悩みを持つ親御さんたち、ともに闘いましょう!^^v
posted by シロウ at 22:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月10日

プライド

昨日の日曜日
kazは親戚のshinくんの家へバスに乗って遊びに出かけた。
その前日のこと
kaz「明日、バスに乗ったら『大人料金』じゃ。」
私 「あぁ、ホンマじゃぁ。でも、子ども料金でええじゃん、安いし。」
kaz「ダメッ!」
私 「なんで??節約しようやぁ(笑」
kaz「『プライド』が許さんっ!」
だのこと^^;
posted by シロウ at 14:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月07日

ニュウガクシキ

sakura.jpg桜の花が今まさに満開を迎えようとする昨日、
kazが中学生の第一歩を踏み出した。
おめでとう、kaz!

これからは中学生。
愛情はこれまでと変わらないけど
小学生のときのように、あれこれ注意を促さないと思う。
自分でできることは、自分でやること!
どんな失敗をしてもいいから、、、
強く、たくましく!
そして優しく。
父はいつだって応援している。
posted by シロウ at 10:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月01日

フト、オモッタコト

今日、中学入学前の準備として
通うことになる学校へ、学用品等の買出し?に行ってきた。
締めて、30,000円強...
制服も合わせると50,000円弱、我が家にとっては大散財だ^^;

そこで、ふと気が付いたことがある。
学用品を買う人の姿は
そのほとんどが新入生と『母親』
父親らしき人の姿はひとりも居らず、私一人だった。

まぁ、これが普通の光景なのだが
「父親は、自分ひとりか…」
って一切、思いもしない自分が居たことに気付いた。
靴のサイズは合っているか?
体操服のサイズはMにしようか?それともLか??
普通に考える自分が居た。
kazと同じ学校を卒業した子の母親や
ソフトボールクラブで同級生だった子の母親とも談笑^^
周りはどう見ているのか知らないが
私自身に違和感は微塵もない。
これって、大事だよなぁって思った。
親がビクついていたら、子どもも不安がる。
私が保護者たちと会話をし、
それを見ていたら子どもには安心感が生まれると思う。
買い物を終え、改めてそう思った。

離婚直後は、やはり気まずさや気恥ずかしさがあり
そういう場所へ行くのは勇気?が必要だった。
しかし、今はそんなことは考えていない。
慣れてきたのかな??^^
「一人何役」もこなそうとは思っていないが
私も『親』として成長しているのかな??
っとふと思った。
posted by シロウ at 11:50 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月21日

ソツギョウ

sotugyo.jpg昨日、kazが小学校の全過程を修了し、学び舎を巣立った。
卒業である。

「G線上のアリア」が流れる中、卒業生たちが入場
すでにこのとき、目頭が熱くなっていた。
卒業証書を受け取る子どもたちを見ていると、自然に涙があふれそうになってくる。
そして、kazの名前が呼ばれ
「ハイッ!」と大きな声で答えたとき、涙がひとすじこぼれた。

その後、卒業生の合唱による歌声や
先生や在校生、保護者たちに向けた「呼びかけ」と聞いていると
もう、涙は止まらなかった。
ぬぐってもぬぐっても涙は止まらなかった。
人目もはばからず泣いた。

卒業生退場のときは、流れる涙をふくことなく拍手で見送った。
感動の卒業式だった。
まさに感無量。

夢や希望に向かって一直線に歩いて欲しい。
時には大きな壁に道をさえぎられるかも知れないけど
自分の力での切りれる力を養って欲しい。

卒業おめでとう、kaz!
そして
夢に向かってガンバレ、kaz!!
posted by シロウ at 19:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月16日

グラブ

glove.jpg先延ばししていたkazの誕生日プレゼント、
中学生になっても野球を続けるというkazにグラブを買った。
私自身も欲しいと思った
北海道日本ハムファイターズで活躍している『小笠原モデル』!

帰って早速グラブの手入れ^^
ドロースをいっしょに買ったので、丁寧に塗り込んでいた。
道具の手入れを怠らないことは、優秀選手の条件っ!?

使って使って、使いまくって、
ボロボロになるまで使って、
そして、丁寧に手入れして、また使って。。。
そんなkazの姿が待ち遠しい^^
posted by シロウ at 21:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月09日

オカワリ

食事のとき、誰かが白飯をおかわりをすると
ついつい自分もしたくなる!?
・・・っというわけで、kazにたくさん食べてもらいたいとき
私は無理やりおかわりをすることがある^^;
posted by シロウ at 19:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月05日

オイダシカイ

今日は、ソフトボールクラブのお別れ会があり
一足早い「卒業式」となった。
約2年間だったけど、あっという間の2年間だった。
二人とも良く頑張ったなぁ…、と少々感慨深い。

その会でkazは、「どんなことがあっても、野球を続けます!」と公言^^
お別れの挨拶をした。
そして、監督やコーチからもひと言もらった中で
とても嬉しいことがあった。
「新チームのみんなに、見習って欲しいのはkazだ!
野球のレベルは高くないけど
kazは黙々と練習してきたし、
道具の片付けやグラウンド整備も
文句ひとつ言わず、自主的にやっていた。
そういうところを見習って欲しい」と。

ちょっと、ジーンときた^^;
見てくれている人は見てくれている!そう思った。
kazも同じように思ったに違いない。
ソフトボールクラブで得た経験を大切に、
今までやってきたこと忘れずに、さらにレベルアップして欲しい。
心も体も!

夕食時、「追い出し会」でのことをkazと話していると
なんだか胸がいっぱいで食欲があまり無かった。
『とうとう卒業なんだ…』ちょっと切なくなった、いや、かなり。。。
卒業式まであと2週間、涙腺が緩む出来事に遭遇してしまった^^;
posted by シロウ at 21:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年03月01日

ソツギョウリョコウ

siori.jpg卒業旅行と言えば、高校もしくは大学を卒業するときに行くもの!?
しかし、kazたちは明日から卒業旅行へ出発する。
とはいえ、学校の校外授業の一環っぽいのだが^^;

しかし、この卒業旅行は「実行委員」5名を中心に
クラス全体で行程を考え、宿泊先を予約し、
旅行にかかる経費の算出など、すべてを子どもたちだけで計画し
自分たちのお小遣いの中から、お金を出すという旅行なのだ。
先日あった、小学生生活最後の参観日は、
「子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのため」の
卒業記念旅行説明会だった。

kazも実行委員のメンバーで、「しおり」作成担当だった。
野外活動や修学旅行のしおりを引っ張り出し
私のアドバイスを聞きながら
初めて使う『Word』と悪戦苦闘しながら作り上げた。

なるべく「学校の時間」を使わないで計画をしようと言うコンセプトがあったため
土曜日ごとに実行委員たちは、学校に集合していた。
持っていくものを話し合ったり、
kazが作っていたしおりを修正したり。。。

約1か月の間、構成を練り上げ
そして、いよいよ明日出発。
1泊2日と短いけど、充実した時間を過ごして欲しい。
そう、『記念』に残る思い出を作って欲しい。
posted by シロウ at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。